ドルチェ&ガッバーナのツイードワンピースの「質の良さ」は別格

 

秋冬のレディースファッションで、クラシックな装いにはワンピースが必須です。女性をきれいに見せることにかけて、完成されたアイテムですね。

 

ドルチェ&ガッバーナのツイードアイテムのなかでも、ワンピースの質の良さは格別です。

 

膝下ぎりぎりの丈は、トレンドにかかわらず大人の女性を美しく見せてくれるレングスです。

 

上質のツイードは、素材の良さがパッと見てわかる存在感で、着る人の品のよさを十分に伝えてくれます。

 

ブラックベースのツイードは、華やかさもあり、パーティーシーンにも活躍します。高い位置でのウエストの切り替えが、全身をほっそりとスレンダーな印象に導きます。

 

濃いパープルのタイツとエナメルのブーティ、バックはボヘミアンテイストでスパイスを利かせたスタイリングは、大人の女性ならではの着こなしです。

 

値段229,000円

 

合わせの羽織ものとして、コートはもちろんですが、今年は70年代ブームなのでフリンジ付きのケープでさりげなくトレンドをプラスするのも、大人っぽくてお洒落です。

 

ドルチェ&ガッバーナ(Dolce&Gabbana)から出ている

 

ショート丈のケープ(ケープシェプロンフリンジ付き 値段182,520円)

 

ロング丈のケープ(ケープアルパカカシミアフリンジ付き 値段420,120円)

 

などがおすすめです。

 

ショート丈は、サイドにフリンジが付いていて、アシメントリーなスタイルです。

 

コントラストカラーの布製リボンで、肩の部分を開閉します。

 

サテンの裏地付きですから、着脱しやすくなっています。

 

ロング丈ケープは、裾にフリンジがついたタイプで、ハイネックと袖口はリブ編みのニットになっています。

 

サテンの裏地で着心地も良く、アルパカ、カシミア、ウールの三重奏で暖かさも抜群です。

 

ツイードワンピース同様に、素材が織りなす質の良さは別格です。